福岡の雄 PBシステムズについて語るpart2

みなさんこんばんは!
最近PBシステムズさんの公式アカウントとよく絡んでいる者です。

ということで、熱く語っていこうと思いますが、正直、指標の数字について語るのもつまらないですし、正直システムについては私は知識不足なので、そこまで詳しいことは書けません。

そういった類のことはどこかのお偉いさんエンジニアにお任せするとして、マーケティング観点から語っていこうと思います!
つい先日、投資家向けの説明会を開いた際に使った資料が公開されていたので、その資料をベースに進めていきますね!

さてと1ページ目から

この企業個性的ですよね!調べても分からなかったのですが、これは忍者?侍?
ということでもうこの遊び心だけで、時価総額50億はあっても良さそうですよね(笑)

私の経験上、こういう自社のブランディングに力を入れている会社は、ステークホルダーからどう見られているのかということを、しっかり考えていますので、株価もかなり意識していると思います。

正直、ツイッターの公式アカウントを見てますと、大分意識していますよね(笑)
情報発信が一方通行ではなく、株主とのコミュニケーションツールとして活用していますよね!上手い使い方だと思っています。

フランクで、ノリの良い感じ、私は嫌いじゃありません(笑)

次は、経営者です!冨田社長なんだかジャッキーチェンに似てませんかね
もうそれだけで、時価総額+10億しておきましょう!

というのは冗談で、想いのところが良いですね。業務システムって取っつきにくく、使いずらい、使えないというイメージが先行してしまいがちです。

なので、この使う人が大好きになるというのは、運用定着・活用し続ける上でめちゃくちゃ重要なんです。
全てのシステム屋さん、ツール屋さんが追い求める理想と言えます。

企業概要を見てみましょう!社名の由来しっかり見ましょう。そして3回は唱えましょう!
美しいシステムとありますが、ここでは使っているユーザー楽しく使えて、かつ業務も効率化できるシステムということにしておきましょう。

社員数は48名ということで、少数精鋭のプロフェッショナル集団だと私は思っています。そいうことにしておきます!業務内容については、この後詳しく話していきますので、一旦割愛で(*´ω`*)

次に会社の沿革についてのスライドがありますが、この後詳しく事業内容について話しますので、これも一旦割愛で(*´ω`*)

そして、次は経営理念です!経営理念って、意外と私は重要に思えてきます。その会社の社長を一言で表すものだと思っていますので、人間性が読み取れるかなと

「勇者たらんと」非常にキャッチーですし、深い意味があって良いですね。自分がこの会社の社員でしたら、なんだか勇者って言葉にすごくワクワクします。

まあ一言で言いますと「愛と勇気だけが友達だ」的な類のことですよね?恐らく全然違うと思いますが

さあここからが本番

業績ドーーーーン
こちら3ヵ年の業績です。18年9月期は、訳あって営業利益が控えめな数字になりました。エモーショナル事業という、今後拡大が期待される新規事業の不振により数値が伴わなかったというのが原因です。

ただ営業体制の立て直し、販路拡大により、次年度はしっかり戻してきているのでさすがだなという印象です。ここはパートナー戦略を上手く使って、外部リソースも最大限に活用していただきたいですね

ということで、ちょっと眠いので一旦ドロンします。
また明日!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする