PBシステムズの補足資料を見ていこう!

みなさんこんにちは!エイチエムです。
久しぶりの更新になりました。

2月は鬼のようにバタバタしてしまい、更新頻度が再生回数稼げず開店休業中のyoutuberの動画更新レベルになってしまいました。”(-“”-)”

ということで、もう2週間近く前になりますがPBシステムズの2020年度1Qについての決算補足説明資料について見ていこうと思います☆彡

では、早速業績ハイライトについてですが、正直私はそんなにここは重要だと思っていません。もちろん、企業のこれまでの成果を表す数値ですし、株探にも切り取られるところなので、業績が良いことに越したことはありませんが、あくまで過去の数字ということもありますのでここが良いからといって一喜一憂はしないようにしています。

では内容見ていきます!前年同期比で見ていきますと、売上、利益ともに40%近くの伸びとなっています。クラウド事業が好調だったことが要因ですね。

私が注目したいのは、資料にもありますが、営業利益が10.8%と前年の4.8%から大幅に向上しているところです。
大体10%~20%くらいですと優良企業とみなされるので、11%近い数値に乗せてこれたのは、結構インパクトあるかなと思っています。

業績の伸びや組織の拡大によって、営業利益率も下がりましたというのは、将来を見据えますとネガティブなので一安心しました。営業利益率20%超えを目指して、引き続き生産性向上と案件の単価向上を目指して頂きたいです。👍

そして、次のスライドですが、これが投資家たちの間では好評でしたね!季節変動性に関する売上の動向です!

BtoB商材で特に基幹業務システムやSaasのサービスを提供している企業ですと、クライアントの決算期が大きく影響をしてきます。

私の前職では予算消化のタイミングで導入決定と支払いをしたいということで、よく巻いてほしいという要望がありました。

PBシステムズは、3月、9月のタイミングに売上が集中するということで、2Q、4Qが勝負時ということですね。

では、今回の1Qを先ほどの資料と照らし合わせて見ていきますと、24億くらいが狙えるということですかね。20年度の売上目標が21億5000万ということで、上方修正の可能性も十分考えられますね。

今回のコロナの件をきっかけに、各社がテレワーク、リモートワークの導入に本腰を入れ始めることも考えられますので、ますまず重要は高まるかと思います。

小さいベンチャーでしたら、Gsuiteやスラック、もしくはサイボウズ辺りを導入しておけばなんとかなるかもしれないですが、大手やそこそこ老舗の企業になりますとやはりシトリックスやVmwareを使わないとセキュリティ的にどうでしょといった感じにはなると思います。

では、一方の営業利益を見ますと、通期予想の1億7500万ということで、すでに32%をクリアしてきました。このペースで順調にいきますと、2.2億~3億の間が見えてきますので、こちらも上方修正は十分射程圏内です。

何故、多くのトレーダーが先行投資で数値は微妙じゃないかと見ていた中で、予想以上の立派な数値が出せたかについてですが、「Saas事業者向けのクラウド構築需要」を取り込めたというのが要因ですね。

私はここに投資する前に、一番目にとまったのはSaas化支援事業というところでした。ここのニーズはかなり高まっていましたので、需要が伸びるのは間違いないなと確信していました。

数値を見ましても、順調に取り組めているようなので、引き続きこのままいってほしいですね!

一方で、エモーショナル事業ですが、これは2Qくらいからボチボチ数字が出てくると思いますよ。

ターゲットをエンタメから、行政向けにシフトしており、昨年の9月くらいからは集中的に営業をかけているのではないでしょうか。

まあ導入までのリードタイムは大体半年くらいでしょうから、2020年入ってから徐々にお金に繋がるのではないでしょうか。ここは2Qの結果を見てみないと分かりませんが、楽しみではありますね。

また、i4DOHという新サービスも絶賛開発中ですし、夏正式リリース、4月くらいからテストリリースだった気がしますので、合わせて営業はかけているかと思います。

次は、ここが私が一番見たかった数字です。2Qを見据えた話になります。受注残を見ますと、前年同期比1.5倍ということできちんと伸びていますね。

ぬるっと、「大手通信事業者との協業」という気になる文言もありますが、大手のパートナー企業とガリガリやってもらえれば、自社の営業パーソンを効率的に活用できますので、こういったパートナーは増やしていけると良いですね!

また、採用についても徐々に人は増やせているようなので、引き続き福岡で働きたい方を取り込んでほしいですね。できれば最近流行のリファラル採用で増やせますと採用コストが抑えられるので、良いですね。

では最後に成長戦略についてです。早速リモートワークに言及していますね(笑)
後は、アライアンス強化に言及をしていますが、ここは今後PBシステムズの成長を加速させるためには、力を入れなくてはいけないと思います。周りを巻き込んでいかないとです。

4D王についてですが、こちらはVRの知見がある方、ツイッターか何かで発信お願いいたします。(笑)

ということで、長くなりましたが私の見解は以上となります。

今日は休日ということもあり、先物の暴落を見てみなさんギャーギャー言っていますが、ここはほぼ無風ですから、長い目で見ていきましょう。

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目の孤独なリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする