【エイチエム亭 開店2日目】中小の味方イーエムネットジャパン~証券コード7036~

みなさんこんばんは!エイチエムです。
今日は電車の遅延に巻き込まれ、夜分遅い時間での更新です。

さて、昨日の続きいきます!
昨日の内容はこちら▼▼
http://www.hm-finance.jp/hmtei_emnet_part1/

イーエムネットジャパンについてご紹介をしてきましたが、株やっている人なら、その会社が将来上がるのか、下がるのか、ここが一番重要だと思います。

ぶっちゃけ、儲からないとやってる意味はありませんからね(^▽^;)

つい直近の記事で、イーエムネット社のCFOがインタビューを受けていますので、それを元に私なりに書いていこうと思います。

1ページ目は、上場後のbefore、afterについて記載されていますね!
上場の目的に採用強化を入れている会社も多々あるくらい、採用には大きな影響を与えます。ベンチャーやスタートアップが身近な存在になってはいますが、上場ブランドは安心感に繋がりますし、成長している印象も与えられますからね。

右上の図はここのビジネスモデルが簡潔にまとめられていて、分かりやすいですね!
メディアレップというワードがありますが、これは仲介役だと思ってもらえれば分かりやすいです。

図にもあるように、イーエムさんの強みは営業担当と運用担当が同じという点ですね。
結構営業担当と運用が別々という企業も多いですが、イーエムさんのように分担されていない方が、要望も早く通りますし、運用のノウハウを直接教えてもらえるので、ここは分担されていない方が個人的にはいいかなと思います。

途中で、「魅力的なビジネスモデルがあるわけではない」と謙虚に書いてありますが、縁の下の力持ち的な事業なので、派手さはありませんが、堅実だと思います。需要もなくなることはしばらくはありませんし(10年後は知りませんが)

売上については、合格点が出せるのではと心強い言葉がありますね!これで決算やらかしたらエライことになるでしょうから、好調なんだとは思います。

「競合他社が考えている戦略にだいぶ先行し」とありますが、ここは気になりますね。
恐らく、日本企業の海外プロモーション、もしくは海外企業の日本プロモーションの支援だとは思いますが

トランス・コスモス社組んで、海外展開にも今後力を入れていくと思います。いつまでも日本の中小相手に支
援をしていても、大きな伸びは目指せませんからね

そして次のスライドにもろ、提携の狙いや今後の方向についてちょこっと言及していますね。
そして新しい試みとして、リード獲得の支援も行っていくとあります。売上を作るうえで、このリード獲得はどの企業も力を入れています。そのため、最近はますます展示会イベントや、オフラインでのセミナー、自社カンファレンスイベントが盛り上がっています。

あれは95%はリード獲得で、残りの5%は可愛いコンパニオンを拝みにいくためのイベントですからね

あー、なるほど。企業の採用マーケも支援していくんですね。
なんかこの感じですと、採用管理システムを販売している企業と提携したりしそうな気が

就職、転職希望者というリード獲得をイーエムさんが支援して、採用管理システムで採用までのプロセス管理を行っていく流れが見えました。

投資家に向けての一言ですが、中長期で安定資産として持つには良い会社というCFOからのメッセージですね(*´ω`*)

最後にすごく重要なことですが、CFOがすこーし俳優の渡辺さんに似てませんかね

ということで、こんな感じでゆるーく、色んな企業を紹介していきますね!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする