むしろ暴落大歓迎!

みなさんこんにちは!
エイチエムです

久しぶりの投稿になってしまいました。

もう最近のバタバタは半端なく、しばらく簡素な内容になってしまうと思います
すいません、、、
さて、本日は暴落時のメンタルの維持について書いていきます。
毎年2回くらいは、何かしらのイベントで、大暴落はします。
売りも買いも両方で儲からないとなので、そりゃ売りが儲かるパターンもあるでしょという感じです。
なので私は、ちょっとやそっとの暴落では動じない鋼の心を身に付けることも大事かなと思います。
ただ、鋼の心を身に付けるためには、信念を持った銘柄選びが必要です
そこで、私がどういった視点で投資をするか、全ての条件を書いていきますね

1. 時価総額が低いところ(~50億以下が目安)

なんといっても時価総額は重要な条件です
企業価値が0になることはないと想定して(普通にありますがww)、下げ幅というリスクをまずは無くしにいきます
時価総額100億の銘柄より時価総額30億の銘柄の方が下げ幅は小さいですよね

2. 浮動株が少ないところ(20%前後以下)

浮動株は市場に出回ってる株です。これが少なければ少ないほど、買える枚数は少なくなりますので、必然的にホルダー数は減ります。
持っているホルダーが少なければ少ないほど投げる人は少ないので、値崩れはしにくくなります

3. 国策関連の事業かどうか

そして最後はこれです。
今後需要が確実に伸びていくもの、国全体として推進しているものについては、中長期的に考えますとお金が集まってくる業界ということです。
なので、ホルダーの握力も強く、今後需要が増す、注目されるという期待値もあり、投げが少なく、むしろ下げたところを狙ってる人たちも多いです。
ということで、まずはこの3本柱から銘柄を見ていくのはいかがでしょうか。

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目の孤独なリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする