プラットフォーマーへの投資

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

最近は暑すぎて全く外出する気が起きない日が続いています。
私は究極のインドアなので、秋に期待できそうなところを探しす日々です。

一昨日で決算のピークは過ぎましたが、ドイヒーなところのオンパレードでした。
コロナが言い訳に出来ないところもちらほらいますので、見極めが必要ですね

秋以降も継続して、成長が期待できるのは既にプラットフォームを持っていて、参入障壁が高いところです。

特にLITALICOのように、福祉情報メディア、採用支援、施設開設支援、集客支援・施設運営ツール、研修教育ツールと、サービスを網羅的に展開しており、かつLITALICO発達ナビのように、圧倒的な情報プラットフォームを持っている点で、大きな強みを持っています。

LITALICO発達ナビという大きな柱を持っているので、そこから展開してサービスの多角化を実現しています。

サービスを多角化することで、既存顧客へのアップセルの強化ができ、LTVを最大化することができます。また、同時に参入障壁も高まりますので、一石二鳥です。




そういった意味では、クラウドワークス、ランサーズも伸びが期待できますね。

今、フリーランスと企業を結ぶマッチングプラットフォームは色々と出ていますが、知名度についてはこの2社が圧倒的です。

ココナラが驚異になることはないですし、業界特化型のサービスがちらほらあるくらいです。
この2社でパイを奪い合いながら、成長していくでしょう。
(私はクラウドワークス派です。)

やや過大評価ではありますが、チャットワークも中長期視点で面白い会社です。グループウェアを入れてない企業が、チャットツールの導入を検討する際の選択肢として真っ先に思い浮かぶのはチャットワークでしょう。

昨年から、介護・福祉業界への販促に力を入れており、導入企業も着実に増えています。

最近では、セールステックとしてブランディングをしながら、営業関連のクラウドツールを提供する会社との共催セミナーを増やし、顧客開拓をしています。




コロナの影響を大きく受けてしまったスペースマーケットですが、今後はオフィスという形ではなく、MTGの時だけスペースを借りて集まるという方向に行くと思いますので、そういった需要を取り込んで行けると思います。

スペースの売り買いという点で、圧倒的なプラットフォームになっていますので、今後期待ができます。

ということで、その領域で圧倒的な強みを持っている企業をピックアップして攻めるというのも有効だと思います。
みなさんもぜひチェックしてみて下さい。

ではまた明日(^。^)

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする