ITダッシュボードを見てみよう!

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

昨日、ネットサーフィンをしていますと、ITダッシュボードという政府の関係機関のIT投資の状況が可視化されているサイトを発見しました。

私が知らないだけで、実はこんな取り組みをしているのかと驚いた一方で、このサイトの存在を知れてとてもラッキーです。

サイト自体も分かりやすいUIで、政府のサイトとは思えないクオリティです。




ハローワークシステムって結構お金かかっているんですね(^▽^;)

そして個人的に最も気になったページが、この契約情報のページです。

民間企業に対する国からの支出状況が、可視化されており、その支出の内訳までもが分かるようになっています。

ちなみに、ハローワークのシステム運営は、富士通に依頼をしているんですね。昨年(2019年度)は、厚労省から富士通に530億円の運営代行費用が支出されていました。といったことが分かります。

このサイトめちゃくちゃ個人的には面白いです。




株式投資にどう生かせるかという点については、まだ私も模索中ではありますが、日本政府が、デジタル政府を目指していくということで、IT投資の状況を知っておくことは無駄にはならないと思います。

ぜひチェックしてみて下さい!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする