社長のブログ・SNSは注視しましょう!(フルッタフルッタはこうして見つけた)

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

今日のテーマは、「社長がSNSをやっている会社を探そう」ということで、私の考えを書いていきます。

結論から言いますと、マザーズの小型で社長が個人のSNS、ブログをやっている場合は必ずチェックした方が良いです。

理由はとてもシンプルです。IR資料やメディアからは読み取れない会社の実情、今後の方針を読み取れるからです。
一般のトレーダーが、資料しか情報を得る手段がない中で、社長自らが発するクローズドな情報を得るというのは、アドバンテージになります。(ここでいうクローズドな情報とは、個人的に発する情報ということです。)

では、どのようにして見つければ良いのかということですが、基本Twitterで社長の名前や、企業名で探していけば大半は見つかります。
ブログの場合も、普通に検索すれば見つかります。

親切な会社ですと、企業HPの隅に、社長ブログのリンクが貼られてる時もあります。
Twitter、検索、企業HPの3つから探してみて、見つからない場合は恐らくやっていないと思って頂いてOKです。

もし見つけることができれば、他のトレーダーよりも、会社について知る手段が増えたということで1歩リードしてますので、後は定期的にチェックすれば良いでしょう。

ツイッターの場合は、毎日更新しているケースが多いですが、ブログは週に1回ペースで更新されていましたら、結構マメだと思って頂いて良いかと思います。情報発信に積極的で、好印象ですね!

具体的にどんな感じで使えるかと言いますと、フルッタフルッタを例に見てみましょう。(実際の例です。)

掲示板やSNSではボロくそ書かれていたフルッタフルッタですが、社長のブログが、私の買いの決め手でした。

社長が増資に対して、ブログを通じてコメントを出しており、状況を説明していました。辛い状況ではあるが、確実に前進しており良い方向に向かっていることが読み取れましたので、これは来るんじゃないかとピンと来ました。

新商品やサービスについても、社長のコメントがあり、改善に向けて努力していることが十分感じられました。これらはIR資料だけでは分からないことだと思います。

こういった理由から、私は強気で買いましたが、その後約2週間で6倍になりました。(そんなに持てませんww)

例え現在厳しい状況でも、現状について、今後の展望について社長が積極的に情報発信している企業について、動向を追っていきたいですね。

ということで、ネットに落ちている情報を全てを最大限活用していきましょう。

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする