IPOを買うベストタイミングとは

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

本格的にIPOシーズンが到来しましたが、直近のIPOは結構ボラが大きいですね。デイで上手く稼げる人にとってはご褒美かもしれませんが、兼業で中長期投資がメインの人にとっては死ねる相場です。

IPOのセカンダリというのは、強靭なメンタルに加え、やはり買うタイミングというのが一番重要です。インするタイミングを失敗しますと、びっくりするくらいすぐにお金が減ります。

結論から言いますと、私のこれまでの経験上では上場から3ヶ月程がベストだと思っています。3ヶ月くらい経ちますと、過熱感は消え一旦落ち着きます。

1度決算も挟むので、企業が株主に対してどんなスタンスなのか、というのも掴めるタイミングだと思います。

今年の3月に限っては、コロナの暴落がもろ直撃しましたので、叩き売られたIPOが5月にかけて急騰しまくる相場がありましたが、これはイレギュラーです。

下記は私の主力PBシステムズのチャートですが、9月の上場時に一瞬上がり、その後は低迷していました。ちょうど株価が上向き出したのが12月に入ってからなので、3ヶ月後くらいです。

【PBシステムズ】

次はHPCシステムズのチャートですが、これも約3ヶ月後のタイミングで急騰し50%程上昇をしました。

【HPCシステムズ】

最近力強い動きをしているHENNGEですが、こちらも上場後約3ヶ月で動き出しています。コロナショックにより一時大きく売られましたが、その後は堅調です。コロナがなければ、凹むことなく綺麗な右肩上がりのチャートになっていたかと思います。

【HENNGE】

こんな形で、セカンダリで確実に取りに行く場合は、3ヶ月程度は様子見をして、大きく上げ過ぎていないものでかつテクノロジー関連の企業にベットという形が安全だと思います。

つまり何が言いたいかと言いますと、空中戦は避けて、きちんと見極めましょうということです。上場後割安で放置されて、その後水準訂正していく、見直し買いされていく企業も沢山ありますので、焦って飛び乗るということは避けましょう。

ではまた明日!(新規上場予定のサンアスタリスクという企業名めっちゃカッコいいです。)

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする