損失が続いたときのメンタルの保ち方

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

今日は日経が-500と後場に連れて下げ幅が拡大し、直近勢いのあった個別がじりじり売られる展開でした。

22000という水準、コロナ前までの位置に戻ってきた中、向こう1ヶ月、2ヶ月の日経が上に行くのか、下に行くのか、正直私には分かりません。

ただ唯一分かることは、どんな人でも必ずスランプと言いますか、利益が出せない、トレードが思うように行かないという場面に出会うことです。

僕、私そういう場面には出会わない、毎日10%以上の利益が出せます!という天才トレーダーの方が中にはいるかもしれませんが、それはほんのごく一部です。

正直私も毎日毎日、ストレスと向き合っています。株さえやらなければ、髪の毛が抜けることも、定期的にうつ状態になることも、無かったんだろうなと思うときも多々あります。

なら、辞めればいいんじゃんという人もいるかもしれません。

ただ私の場合はもう中毒なのでどうにもなりませんという本音は置きつつも、1つのことを長くやり続けることで見えてくるもの、感じるものがあります。

損切が続く、含み損が増える、思うようなトレードが出来ない、お金が増えない

こんな時は、1度全てをリセットするつもりで、深呼吸をしながら空を見ましょう。
悩みがちっぽけなものに感じ、開き直ることができます。とても清々しくなれます。

自分のことを責めたり、後悔ばかりをしますと、次第に自己嫌悪に陥り、自信も喪失します。

1度失った自信を取り戻すためには、多くのエネルギーや成功体験が必要となるため、正直大変です。
だからこそ、そうならないように、自分のメンタルをコントロールする必要があります。

1度全てをリセットして、開き直ることで、自分の状態を客観的に捉えることができ、冷静な判断が可能となります。
チャンスはそう沢山来るものだとは私は思いません。

少ないチャンスを物にするために、逃さないためには、常に冷静に自分自身を客観的に見つめていかなくてはなりません。そして、仮に根拠がない自信だとしても、それを失ってはいけません。

私は、辛いときは空を見ます。今苦しい状況、もどかしい状況にいる方は、ぜひ実践してみてください(^。^)

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする