今後買いたくない業界をピックアップ

みなさんこんにちは!
病院に行ったところ、コロナ扱いされたエイチエムです。

来週にかけて、本格的な決算が始まる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
潰れそうなバイオベンチャーですら15%前後上げている相場の季節がやってきました。

今日は、今後1年間ほど私が買いたくないなあと思う企業ジャンルをご紹介していこうと思います。

それはズバリ

小売や飲食業界をメインクライアントとするIT企業

ここは絶対買いたくないです。何故なら、まず最初にコストカットとして目が行くのが広告販促費とシステム関連費だからです。あったら便利だなくらいのものですと、即削られる対象になります。

例えば今後まずますきつくなる会社を具体的に出しますと、ティビィシィ・スキヤツト、アルファクスフードシステム、デザインワンジャパンここら辺は苦しい展開になると思います。

時価総額が低く、一攫千金狙いで入りますと痛い目に合うのではないかと、もちろんデイや数日のスイングでしたら取れるとは思いますが、中長期目線での投資は避けた方が良いでしょう。

MS&コンサルティングやインパクトホールディングス辺りも、ちょっと苦しくなるとは思います。他にはデジタルサイネージ関連の会社も冬の時代が来そうですね。

オフライン×オンラインで施策を打てる会社はそれなりの体力や余裕がある会社になってきますので、そこで効果測定がしづらく費用対効果も見えづらいデジタルサイネージ広告に力を入れる企業は減っていくと私は思います。

TBグループやアビックスはちょっと買いを控えたいところです。

といった感じで、どこをクライアントにしているのか、クライアントの業界に対するコロナの影響、そのサービスはインフラになり得るものなのかという視点で企業やサービスを見ていきますと、新たな視点を持てるかなと思います。

今日は喉が痛く、意識も明後日の方向へ向いているので、この辺にしておきます。

ではまた明日!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする