with コロナ時代の投資について part2

みなさんこんばんは!
エイチエムです。

ようやくテレワークに慣れてきた人が増えてきたところ、5月6日までの非常事態宣言の解除と同時に7日から普通に出社させられないか怯えている人が多いのではないでしょうか。

私もその一員になるかと思いきや、制度としてテレワークが可になりましたので、快適なテレワークを続けていきます。
という自慢は置いときまして、昨日に続き今日も5社ほど、決算の気になる会社をピックアップしていこうと思います(^。^)

もちろん、誰も求めていない「ひと言メモ」を添えて書いてきますね!

【5月11日】
サニーサイドアップ 証券コード2180

<ひと言メモ>
決算は恐らく良いです。今期については問題ないでしょう。HP可愛いです。以上です。

【5月11日】
アドソル日進 証券コード3837

<ひと言メモ>
幅広いITソリューションを提供する企業。IOTセキュリティでは有名な会社です。豊富な受注残を見てますと最高益はいけるでしょう。

弁護士ドットコム 証券コード6027

<ひと言メモ>
クラウドサインが爆発的に伸びています。経団連会長やIT担当大臣のぶっちゃけハンコいらんでしょ発言でさらに追い風になると思います。シェアは圧倒的です。私も使っています。展示会のブースには可愛い社員がいます。

【5月11日】

フォースタートアップ 証券コード7089

<ひと言メモ>
スタートアップ企業の成長支援がメイン事業。エグゼクティブクラス転職支援を行っています。意外とベンチャー界隈の求人募集は活況なのでコロナの影響はまだ出ないと見ています。

【5月11日】
アイフィスジャパン 証券コード7833

<ひと言メモ>
トレーダーならかなり馴染みがあるのではないでしょうか。ちなみに決算スケジュールを見る際、私はここが運営するIFIS株予報を使っています。投資情報サービスが好調ですし、間違いなく良い数字を出してくると思います。

5月11日以降本格的に決算がスタートします。注目の会社もバコバコ出てきますので、注目したいところですね!
ではまた明日✋

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする