将来ガタンガタン確実の企業

みなさん、こんにちは!エイチエムです。
毎日毎日ガタンガタンと日経は死んでますが、何気に小型は耐えてますよね。意外…

そんな中、私はふと考えました。これから死んでいく会社ってどこだろう
そこで今日は、私が無料で貰えない限り、絶対に持ちたくない会社をご紹介します。

日本の景気が冷え冷えになっていく中で、今後ITツールを主力サービスにしている企業を買う前に必ず持っておきたい視点
があります。

それは、「そのツール、本当に必要なのかどうか?」
ということです。昨今はVCからジャブジャブ調達できる環境でもあり、糞味噌関係なくスタートアップやらベンチャーが誕生しました。

そして彼らが調達したお金をワイワイ使って、その結果が出てくるのがこの2020年から2021年にかけてです。

CMやりました!タクシー広告出しました!
トレインチャネルやりました!大型展示会に大きいブース出しました!

で、そこからお客さんがとれて受注まで至ったの?

という結果が数字としてでてきます。

そして恐らく8割くらいのベンチャーは、すっとこどっこいな結果となり、追加の資金調達ができずポシャります。
We workの件や、日本の景気後退感が凄いので今年は調達環境の潮目も変わっているようです。

ただ、まだまだ投資マネーがジャブジャブしてるのも事実でそれらのお金がどこに向かうかと言いますと、競合を既に駆逐しまくった名のあるベンチャーのもとへ向かいます。

SmartHRやらベルフェイスやらB-DASHが50~100億の大型調達をしていますが、それは既にかなりの実績があるからです。
もうIPOは近いでしょうから、即売り狙いでハイエナ達が群がっただけですが

少し脱線しましたが、何が言いたいかと言いますと、ここ数年はあったら少し良くなるかも、便利になるかもぐらいのサービスを提供する会社がそれなりにやれてましたが、これからは本当に必要とされるツールを提供している会社しか伸びないということです。

本当にそれ必要かな?と思われるサービスを提供してる会社、つまり私が絶対買いたくない会社をいくつかあげていきます。

1. イオレ

ここは私も営業の話を聞いたことあります。大学向けへの販促支援サービスを提供していて、メーリスツールに広告が出せたり、大学の食堂に広告が出せたりといったサービスがありますが、正直超大手が採用費が有り余ったときに少し出そうかなと考えるレベルのものなので、今後伸びることはないでしょう。
それに結構最低出稿金額も高いので、中小企業は手が出せません。
顧客数は今後右肩下がりでしょう。

2. アジャイルメディアネットワーク&リアルワールド

なぜ2社出したかと言いますと、両者とも新規事業として積極投資している共通の事業があるからです。
それは、社内で簡易PR動画が作れるサービスです。

ちょくちょく、下のような考えを持ってる人を見かけます。

5Gの時代=動画

動画の需要増

簡単に多くの動画が作れるツールはヒットするのでは

結論からいいますとヒットしませんし、使う企業がもしあるならば、そこのマーケティング担当はすっとこどっこいです。

確かに今後は、通信速度の高速化により、動画を目にする頻度は増えるでしょう。
ということは、特徴的でキャッチーな動画しか頭に残らないということでもあるのです。

ユーザーの目が肥えるからこそ、いかにクオリティの高い動画を作って、適切なチャネル、タイミングで配信できるかが命になります。

残念ながら、そんな動画を低価格でいちマーケ担当が手軽には作れません。
作れたら動画制作会社みんな潰れます。

この2社とも始めるのが遅かったですね
恐らく黒になることはなくポシャっていくでしょう。(今リアルワールドは仕手化していますが)

3. ジーニー

シンプルに嫌いだからです。

ということで、気づいたら長くなりすぎましたのでここら辺にします。
では、また明日!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする