今日の独り言

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

今日は久しぶりに、思ったことをつらつら書いていく日にしようと思います。というのも、暑さで頭がやられているので、良さげなことはまた別日に気合入れて書こうと思います。

今日ふと思ったことですが、新卒・中途採用においては今後大きくトレンドが変わると思っています。(特に中途)

みなさんペイキャリアというサービスはご存知でしょうか。このサービス一言で言いますと、企業から面接のオファーがあり、面接をすると求職者が3万円もらえるというものです。

求職者側には転職の意思は関係なく、いつか転職するかもくらいの温度感でも登録ができます。そのため、とりあえず登録をしておいて、自分のキャリアに興味を持つ企業と面接をすれば3万円のお小遣いが稼げます。

面談してみて、ここ良いかもという企業が出れば、本格検討すれば良いですし、微妙なら3万円もらっておけば良いだけです。

最近は副業ブームもあり、じわじわ利用ユーザーは増えているようですね。求職者側にとってはメリットしかありませんので…

このサービスがもっと普及すれば、スカウトサービスは色々ありますが、他を使う意味がなくなってしまうので、中途採用業界において、大きな変化が来るかもしれないなと思いました。




私自身改めて思ったことは、スタートアップやベンチャーにもきちんと目を向ける必要があるということです。株式投資をする上で、上場企業にのみ目が行ってしまいがちですが、革新的なサービスは大抵はベンチャーから生まれるものですので、無視できません。

大規模な設備投資が必要とするビジネスや、圧倒的な技術力を持つ企業でしたら無視していも良いかもしれませんが、正直今マザーズに上場している企業なんて、大半はいつ淘汰されてもおかしくない企業ばかりです。

実際に淘汰されてしまい、長年業績が冴えない企業もあります。(リブセンスもその1つですね)
人材業界においては、個人的にはウォンテッドリーもかなり厳しいと感じています。

その企業への投資を考える際は、広い視野を持って競合となり得るサービスについては、上場、未上場問わず考える必要があります。

スタートアップやベンチャーの動向をキャッチアップする際に、活用できるサイトを近いうちまとめようと思います。私ももっとベンチャー企業の動向や市場のポジションについての記事も書いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ではまた明日!




エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする