業界特化型サービスに注目!

みなさんこんにちは!
エイチエムです。

今日から毎日モーレツな数の決算発表があり、トレーダーにとっては忙しい時期が来ました。
中でもプロパティデータバンクは素晴らしい数字を出してきましたね!

以前の記事で業界特化型のクラウドサービスについてプロパティデータバンクについて記載をしましたが、正にコロナが追い風になっているケースでした。

【 企業の投資が旺盛な領域について】←以前の記事
http://www.hm-finance.jp/20200720/

業界特化型のSaasサービスは要注視していくことにします。

個人的にはどうしてもマザーズが気になります。980円前後で耐えてはいますが、近々下に持っていきそうな予感がしています。

また、資金の出入りも非常に早く、共同PRのようにIRで一瞬S高つけたものの耐えられない銘柄増えておりますので、安易に手出しがしづらい状況です。

コロナ患者の数を見ますと、県単位でのロックダウンは今後起きてくるかと思いますので、セクター別で見ますとEC関連はまだまだ期待できるのではないでしょうか。

シルバーエッグテクノロジー、イルグルムは長期で伸びていきそうです。また、ECの数が増えれば、チャットボット・ポップアップツールの需要も増えますので、マクビープラネットも注目していきたいところです。

ということで、個人的に気になる銘柄について書いてみました。ぜひチェックしてみて下さい!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする