隣の芝生が青く見えないメンタル

みなさんこんばんは!
今日から9月ということで、今年も終盤に入りましたね
今年やり残したことがある方は、ぜひ今の内から準備をして、2020年を良い形で迎えられるようにして頂ければと思います。

さて、本日はメンタルについて、私の思っていることを書いていきたいと思います。SNSや動画メディアの発達により、多くの人が情報の発信、収集がしやすくなりました。

情報に囲まれた社会の中で、私たちは自分にとって、「有意義なものなのか」「信ぴょう性があるものなのか」という2軸から情報の取捨選択をしていかなければなりません。

では、適切に取捨選択をしていくうえで、重要なこととは
当然、自身の経験、知識、環境というものが大きな要素ではありますが、私が思うに自身のメンタルというものが大きく影響をしてくるかと思います。

株の話でいいますと、他人の儲かっている話、影響力が大きい人の推薦銘柄、他人の損した話等々、株の一番の目的は資産を1円でも増やすことなので、そこに対する関連度の高い話は気になってしまいがちですよね

隣の芝が青く見えるというのは、私も感じます。あの人が持ってる銘柄いいなあ、あのタイミングで買えてて羨ましいなあと、私も過去何千回も思いました。

ただ、私の経験による結論は、隣の芝なんて全然青くないということです。
羨ましがっている暇があるなら、上記に記載した情報を見極める力を徹底して鍛えていくことに時間を費やしたほうが圧倒的に有意義です。
これを養うには、多くの情報に触れて、自分の頭の中で考えて、答え合わせをしていくという作業を繰り返していくしかありません。

そして、適切に情報を見極められる力がつけば、自ずと大きなチャンス、ビッグウェーブに乗れる時がきっと来ます。

他人は他人、自分は自分であると割り切ること、そして自分にとって、有意義な時間を費やすこと、いかなる状況でも隣の芝は青く見てはいけません。

株においては、このメンタルも持ち方がとても重要ですので、周りに惑わされず、自分のためになる時間を使っていきたいですね

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする