投資家こそ展示会イベントを活用すべし

みなさんこんにちは!
私は、日経、ダウ共に下目線でしたが、昨日から大幅に反発していますね
8月のショートカバー、米中貿易摩擦の懸念後退、香港デモの鎮静化期待等が要因との見方が多いですね。

さて、本日は皆さんにご紹介したいビッグイベントがあります。(ラグビーW杯ではありません。)
それは、展示会イベントです!
よく幕張メッセや東京ビッグサイトで開かれている例のあれです。(コミケではありません。)

最近、toB向けのビジネスをしている企業がここぞとばかりにオフラインの展示会イベントに力を入れてきてます。展示会は、大量の名刺情報を獲得できる唯一の機会であり、また実際に短期間で大量の顧客と生でコミュニケーションが貴重な場だからです。

では何故、別にツール導入を検討している訳でもない、個人投資家が参加すべきなのか、それは無料で企業のサービス、営業パーソンと直に触れ合える唯一の機会だからです。

ここでよくよく考えていただきたいです。これってめちゃくちゃ貴重な機会だと思いませんか?
実際のサービス、プロダクトを見れて、実際に触ってみることも出来て、ましてや最前線で売っている営業パーソンに質問攻めし放題なんですよ

平日やっている点、場所が遠い点はネガティブですが、事前に登録をすれば無料で参加ができますので、情報収集の場としては最高の場所です。(しかも一斉に大量の企業が集いますし)

展示会会場では、ノベルティ(無償配布のグッズ)も配布しているので、運が良ければ交通費くらいはペイできるかもしれません。

場所や日時はこのリードエグジビションジャパンのHPで大体の大型展示会スケジュールは確認いただけますので、日程の確認と事前登録を忘れずにしてください。(事前登録しないと入場料取られます…)
【展示会スケジュールチェックしてみる】

さて、展示会に参加することのメリットは少しお伝えできたかと思いますので、ここからはぜひ営業パーソンに質問していただきたい項目を2つご紹介します。この質問への返答次第で、その会社がその会社のサービスが売れているもしくは売れるものなのかがある程度判断できます。

質問1. 競合他社と比較した際の優位性、差別化ポイントは?
この質問だけでもある程度分かります。この質問に対して、明確に機能ベースで答えが返ってきましたら、OKです。(当たり前のことですが)
要注意なのが、「使いやすい」「UIが良い」という回答です。
この回答=別に特徴はありませんと言っているようなものですから…
使い易いや、UIが良いというものは、まず人それぞれの好みによって感じ方は違いますので、明確な強みにはなりません。恐らく提案でも、真っ先にこういった伝え方をしていると思われますので、結構まずい回答の一つですね。

後、コストメリットばかり強調してくる会社も危険です。基本的にコストが低いということは、機能はそれほど充実していません。そのため、できることがかなり限られてしまい、時間とともに顧客のやりたいことに対応しきれない時期がくるはずです。解約リスクが高くなるので、一見低コストという言葉は良さそうに見えますが、ネガティブな言葉だと私は考えています。

質問2. 3分程度で、貴社サービスの製品紹介をして頂けませんか?
3分で区切るメリットとしては、2つあります。1つは、出展企業のノルマは名刺獲得数、製品のデモ数に置いているケースがほとんどです。そのため、こちら側で予め時間を区切っておきますと、ブースにいる営業パーソンの負担も減り、快く説明してくれます。
2つ目は、時間を区切ることで本当に伝えたい製品の良さに絞って、端的に分かりやすく説明をしなくてはならないからです。つまり、長々とだらだらとした説明しか出来ない場合は、商品の特徴、良い点が全然ないか、企業としてその商品の良さを言語化できていないか、営業パーソンが無能かのいずれかなので、恐らく売れません。いや、99%売れません。

もうそういう会社の社員は、遠くの景色を見ながら、その日の晩御飯を考えるしかないですね。だって売れませんから、お金にならないので

最低限この2つの質問をしておけば、ある程度の判断はできるかと思います。
限られた時間ですし、展示会会場は広くて歩くのが疲れますので、効率的になるべく多くの企業のブースを回ることが重要になってきます。

では最後に、もう1つ余力があれば、見て頂きたい点があります。マーケティングの観点から、その企業のお金の使い方が上手いか下手かが判断できるポイントがあります。それは、「ブースの出展場所」です。

ブースの装飾やキャッチフレーズも重要ですが、一番重要なのは出展場所です。
展示会出展の効果を最大化させるためには、角コマをきちんと取れているかが重要です。複数の通路に面していることが重要ですし、角コマの場合はある程度の広さが確保されているので、目立ちやすいです。いかに大きなスペースを確保し、目立たせるか、多くの人の目に入るようにできるかが肝になりますので、小さいコマで中途半端に出展している上場企業がありましたら、本当にお金の使い方下手糞です。一番小さいスペース(大体が縦2.7m 横3m程)ですら、スペース代と装飾代その他諸々含めますと最低でも50、60万くらいはコストがかかりますから決して安くはありません。人件費含めたらもっとですよね
たった3日間でこれだけの費用を使うのですから、これをドブに捨ててるような企業に私は投資したくありませんね(´・ω・`)

ということで、展示会イベントについて今日は長々と書いていきましたが、企業知るには良い機会ですので、ぜひ足を運んでみてください!
(くれぐれもコンパニオンや可愛い女性社員目当てにはならないでください!)

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする