投資のヒントこんなところからも得れるんです!

みなさんこんにちは!

今日の日経平均は-450円付近をウロウロとさえない展開でしたね
一方で個別株の底は固く、昔の暴落時とは異なり、指数と個別の動きが乖離してきたように思えます。

そんな中、私はずっと考えてました。どうすれば外部の人間が、その企業の内情やポテンシャルを知れるか…

こんな純粋な目をしながら、考えたところ気づいてしまいました。
「普通に転職口コミサイト見ればいいじゃん!!」

ということで、早速いくつか登録をしてみて中を覗いてみたところ、めちゃくちゃ面白い情報ばかりで、ご飯のおかず代わりになりそうなくらい美味しい情報がちらほら書かれてました。

ただ、みなさんここで1つ考えてみてください。
転職サイトって、ほとんどが退職者の憂さ晴らしの場となっているため、大体がネガティブな投稿ばかりです。

退職の動機の大部分は、「自分と合わない」「何か不満がある」が占めますので、当たり前ですよね。
ポジティブな退職なんてほとんどありませんので

ただ、色んな口コミを見ていきますと会社のスピード感や、メンバーの優秀さについていけなかったんだなあと読み取れるケースもちらほらありました。
こういう会社はポジティブですね!

例えば、「自分から積極的に動かないといけない」「教育体制が整っておらず自主性が求められる」こういった企業は私はポジティブに受け取ります。
企業が成長する上では、上記のようなメンバーの集団でないと無理だからです。

では、私がこの会社絶対買いたくないと思う企業、それは「営業が弱い」「市場調査が甘い」「仮説検証をしない」

これらのニュアンスの内容が、書かれてしまっている企業は極力さけます。
何故なら、

営業弱い=売れない
市場調査甘い=売れない
仮説検証をしない=一か八かの運任せ

こんな企業の成長は101%ありえません。なので、購入候補から問答無用で消せます。

ということで
こんな視点で、ぜひ転職口コミサイトを活用してみてはいかがでしょうか。
大抵のサイトは、何かしらの転職サイトに登録というめんどくさいステップがありますが、我慢料ということで(笑)

ちなみに私が活用しているのは以下のサイトです。

Open Work:旧Vokersが運営しているサイトで口コミ数が非常に多いです
転職会議:求人サイト運営で有名なリブセンスが運営しています。
カイシャの評判:enジャパンが運営する口コミサイト、登録なしで見れます。
   
無料で情報は見れますし、始めのめんどくさいを我慢してもらえれば、非常に優良な情報が得れますので、ぜひチェックしてみてください!

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする