危険なIPO銘柄から身を守る方法とは

みなさんこんばんは!
ゴーンさんの会見を観ていましたら、まさかの夜中になってしまいました。
そして、会見の中身は全く耳に入ってません(笑)

さて、本日はIPO銘柄の決算から身を守るための方法をご紹介いたします!
最近ちょこちょこ出ていますよね。IPO後の最初の決算で死んでしまっている会社さんが…

最近ですと、このリビングテクノロジーズさん等ですね☟

上場時は8000円を超えていましたが、その後緩やかに下がり、決算でとどめを刺されて現在は2700円台まで
落ち込んでいますね。

ここの主力事業は不動産マッチングサイトの運営ですね。買い手と売り手をWeb上でマッチングさせるというものです。
そのうちの1つ、リビンマッチというサイトですが、これは不動産を売りたい個人が、複数の不動産会社から査定をしてもらえるというものになります。

つまり、個人がどれくらいアクセスをしているのか、見ているのかが非常に重要になってきますよね。
このようにtoC(対個人)向けのWebサービスを行っている場合は、利用ユーザー数がきちんと増加しているかが鍵になってきますよね(*’ω’*)

では、どうすればそのサイトやサービスの利用ユーザーが増えているかを確認できるのでしょうか。
これ実はめちゃくちゃ簡単にできます。

それは、「ウーバーサジェスト」という下記のツールを使ってください!
このツールを使えば、無料かつ3秒でユーザー数の推移が調べられます。
(※エロサイトでも、ウイルスが仕込まれてるわけでもないので安心してくださいww)

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

下記のサイトどのように使うかといいますと、

URLにアクセス

調べたいサイトのURLをコピペして貼り付け

検索

そうしますと下記のような画面に切り替わります。

これは、そのサイトへのトラフィックとはユーザーの訪問数です。
(マーケではユニークユーザー数(UU数)とも言います。)

つまり、月どれくらいの人たちがサイトに訪問をしているのか、これまさに、そのサイトの需要が可視化されてますよね

ちなみに上記の画像は、実際にリビンマッチのサイトを調べてみたものです。
一昨年から昨年にかけて、がくっと下がっており、その後も低調ですよね

私はこれで調べて、絶対に買わないと決めました。時価総額もそんな高くなく、本気で購入を考えてましたが、その後えぐいことになるところでした。

逆に、ここのトラフィック数が右肩上がりのサイトですと、需要があり、伸びているとみて良いと思います。
あくまで参考程度に活用して頂きたいですが、結構使えるツールですし、簡単なので、触ってみてください!

では、睡魔が来たのでまた明日👋

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする