他人に差をつけろ!IR担当の活用方法

みなさんこんにちは!
ゲーセクと一部の材料株が強いこの頃の相場ですが、中々新規で買うタイミングが難しいですね
日経は22000円を下値固めにいく雰囲気ですが、米中の動き次第でいつでもストーンがありますので、安心して買いにいくこともできず…

そんな時こそ私は情報収集に徹することもありかなと思います。
ただ毎日ボケーっと相場を見ていても何も前に進まないので、次に資金が来そうな材料株を徹底リサーチしていくことをお勧めします。

ではリサーチしていく上で、重要なこととは
それは、周囲の人間が気づいていない材料を見つけることです。
インサイダーでもない限り、無理でしょと思われる方もいるかもしれませんが、IR担当に上手く質問をしていくことで、ヒントを得ることが可能です。

IRヘのメール、なんだかめんどくさい、どんなメールを送れば良いかわからない、メールを送ることが緊張する等の様々なネガティブ要素が頭に浮かぶ方もいるかもしれませんが、それらの考えを一度ドブに捨ててください!

人より先に行くには、嫌なことをしなくてはいけません。といってもただメール送るだけですが

そこでここからは、IR担当へのメールを送る際に気を付けるべきポイントをご紹介していきます。

1. 絶対に上から目線にならない
これは超重要です。絶対に株を買ってやってるんだから教えろよスタンスになってはいけません。株を買っていることは全く偉くもありませんし、そもそも誰もあなたに株を買ってくださいとお願いしていません。IR担当も人間ですから謙虚な姿勢で質問をしてください。

2. 質問は箇条書きにする
これも重要なテクニックです。IR担当が短時間で質問の意図を理解し、回答しやすいように、箇条書きで整理をしましょう。箇条書きにすることで、自分自身の聞きたいことも整理されますし、IR担当からの返答時間も短縮できます。
後々見返す時も、質問に対する回答が見やすくなるので、ぜひ意識しましょう。

3. 可能な限り具体的に書く
内容があまりにも抽象的過ぎますと、回答する方も困ってしまい、抽象的な回答が返ってきてしまいます。そうなりますとお互いに時間の無駄になってしまいますので、きちんと知りたい内容が返ってくるように、具体的に質問することが重要です。

私の場合、下記の書き方をよくします。

# 〇〇事業の進捗状況に関して
□年度の決算説明会スライド△ページに記載されている〇〇事業についてですが

最初に聞きたい内容を一言で記載し、具体的にどういった点を聞きたいかを下に記載するようにしています。

大体がHPのメールフォームから連絡が取れるようになっていますが、返信が来ますと、IR担当にダイレクトで連絡が取れるようになります。
フォームの項目埋めるのが初めはめんどくさいですが、1回の作業ですから我慢してください(笑)

IRとやり取りしていきますと、公に出ていない情報を得られることも多々あります。それはトレードの世界ではかなり強力な武器になります。

ぜひめんどくさがらずに、IR担当を最大限活用し、ご自身のトレードに生かしてみてください!

※IR担当に迷惑をかけることはしないでください。むやみやたらに大量のメールを送る、回答内容をSNSやウェブ上でさらすといった行為は控えましょう。
IR担当と信頼関係を築くことができればこっちのものです(*´ω`*)

エイチエム

中学受験を経て某中高一貫校に入学 付属高校に上がらず部活をやりたいがために田舎の高校へ 部活を挫折し、大学は慶應大学法学部法律学科入学 大手のエリート企業には行かず、スタートアップに入社 心労のため、現在は超優良中小企業で働いてます! 社会人3年目のリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする